三鷹心臓クリニック便り(2021年4~5月)

当院では診察をご担当頂いているドクターにメッセージ、お知らせ、生の声をいただき、インターネット上の当院案内に定期的に掲示して参ります。

こちらの三鷹心臓クリニック便りでは、投稿内容を一覧形式でお読み頂けます。

ドクターの詳しい経歴はドクター紹介ページでもご覧頂けます。



【髙村千智先生より】








三鷹心臓クリニック 髙村です。

春になりますと職場や学校で健診をうける機会が多くなりますね。

健診結果で、心臓の項目に再検査や精密検査と書かれると不安も大きく感じるのではないでしょうか。

「心雑音あり」や「心電図異常」など心臓の項目にチェックが入っていましても、即、病気というわけではありません。


放置可能な状態から、治療が必要な状態までさまざまです。

”心臓でひっかかった”場合は、ぜひお気軽に受診いただき、ご相談ください。

【寺島正浩理事長より】


高血圧予防の生活習慣
高血圧予防の生活習慣







※「高血圧予防の生活習慣」の画像はクリックで大きく表示できます。


高血圧には、薬以外に皆さんが日常生活で出来ることもあります。

食事(特に減塩)と運動(特に有酸素運動)が中心ですが、それ以外にも減量、節酒、禁煙なども効果があります。

可能な範囲での生活習慣の改善、それでも血圧が低下しない場合の個人の状態、体質にあった薬の組み合わせが重要です。


高血圧の薬にも多くの種類があります。最近では、長時間作用型でできるだけ血圧の変動幅を小さくする薬が主流です。

また、数種類の高血圧への作用(効き方)の違う薬を組み合わせて1つにした配合剤も多く出てきています。


それら薬の調整にも、家庭血圧は非常に参考になります。

高血圧治療で疑問があれば、いつでも気軽にご相談ください。



【佐藤万基人先生より】








心臓弁膜症は、手術だけでなくカテーテルで治療できるものが増えてきました。

病状が進行する前に、心電図、心エコーなどでチェックするのをお勧めします。

胸の違和感、息切れなど気になる症状があれば、ぜひご受診ください。