top of page

職員の新型コロナウイルス感染症の発生と対応について

医療法人社団CVIC 三鷹心臓クリニック

職員の新型コロナウイルス感染症の発生と対応について


【経緯】

1月25日(火) 当院で診療を担当していた医師が新型コロナウイルスの濃厚接触者と確認されました。感染経路は家庭内感染です。

1月26日(水) 当該医師がPCR検査を受けた結果、陽性が確認されました。

最終出勤日は1月24日(月)となり、それ以降は勤務しておりません。

1月27日(木)時点で本人及び家族ともに軽症で自宅療養中です。


【院内対応】

保健所の指導の下、濃厚接触者の評価、および、必要な環境消毒を行いました。患者様および業務担当中の当院職員には、濃厚接触者はおりませんでした。

今後の対応につきましては、引き続き保健所の指導を仰ぎながら、万全を期する所存です。


【診療について】

1/27(木)~2/4(金)の間、外来診療を午前中のみの受付の予定とさせて頂いております。


皆様にはご心配・ご迷惑をお掛けいたしますが、当院では新型コロナウイルス感染の拡大防止に、引き続き全力で取り組んでまいります。

ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。




令和4年1月27日

医療法人社団CVIC 三鷹心臓クリニック

理事長 寺島正浩 院長 渡邊蓉子


閲覧数:307回

Comments


Single Post: Blog_Single_Post_Widget
bottom of page